2014年07月06日

1985年頃のゲーム思い出in台湾【Part.2】

初めての、家庭用ゲーム機…
同世代の方々だと、おそらく殆どがファミコンですが、
自分の場合、ちょっと違いました。こんな感じのものです。

「大冒険家」ドット絵(72dpi).png

↑かなりのうろ覚えだけど、オレンジがかかった赤の機体のような気が…
…続きを読むかい?
posted by 電玩社社長 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

1985年頃のゲーム思い出in台湾【Part.1】

あれは、そう…大体1985年の夏ぐらいだったかな。
ぼくはまだ5歳ぐらいで、幼稚園児をやっている頃だ。
社会や世界のニュースより、「今日は何しに遊ぶか」だけを毎日考える、
どこでもよく見かける、腕白小僧の一人だ。

そんな自分が、最初に触ったゲームはあんまり覚えていないが、
間違っていなければ、おそらく幼稚園のパソコン教室で遊んだ、
(たぶん)Apple IIの「カラテカ」だと思う。
でも今思うと、当時高価だったパソコンがよく何台も設置してたな…
あの幼稚園ってそんなに予算あったかな?^▽^;



幼かったゆえに、あの名高い「崖から投身自殺」やり方がさっぱりわからなかったが、
あれが偶然起こった時に、周りが爆笑を引き起こしていたっけ…
でも普通に遊ぶと、さすがに難易度が高く、
最高記録でも、城内(?)に入る直前のゲートで力尽きた覚えがあります。
(ただ、大きくなってから再チャレンジでも城内の鳥で即死するけどなー^▽^;)

結構楽しく遊んでいましたが、所詮幼稚園内でしか遊べないものだから、
そんなにやりこむ機会はもちろんありませんでした。
そう、やりこむならやはり家庭用ゲーム機に限るな!
でも、「ゲーム」という単語もまだ理解出来ていない幼稚園児で、
まさかのキッカケで、人生初の家庭用ゲーム機をもらえることになりました。
しかもそのゲーム機は、ちょっと意外な「あれ」だったのです。
果たしてそれの正体はいったい…!?

…次回に続く!(爆☆)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
↓今回紹介したゲームはこちらになります(ファミコン版ですが^▽^;)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
posted by 電玩社社長 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。