2014年06月01日

【感想】ファミコンリミックス1+2(その1)

よっしゃ!達成!(1の方)

いやー、このゲームなかなかやるな…
各課題をすばやく再チャレンジ出来るように、演出待ちのストレスを最小限に減らしつつ、
ミーバースの書き込みを課題ごとで閲覧可能にすることで、
ユーザー同士で攻略のヒントや感想を交換できたりするから、
一人でやりこむゲームなのに、
みんなとの一体感が感じる不思議さはまずすばらしかった!>▽<♪

何より、クリアのレインボー評価基準が「にくい」と感じるほど、
すごくいい感じのギリギリさに設定されたため、
いつの間にプレイヤーのやりこみ欲が刺激され、
全課題の評価をレインボーを目指したくなるよう仕向けている…
最初は、とりあえず全課題クリアを目指そうと思っただけなのに、
さりげなくやる気を刺激するあたりもすごくいいと思いました^▽^♪

2008年頃に発売された、NDSの「ぼくらのテレビゲーム検定 ピコッと!うでだめし」も、
本作と同じコンセプトを持っていましたが(むしろそっちのほうが元祖^▽^;)
こっちは、オリジナル要素の「リミックスステージ」に加え、
各課題のノルマバランスや進行テンポをこだわりぬいた感じがあり、
開発会社が異なっていなければ、
すばらしい継承&進化を成し遂げた作品とも言えたのではないかと自分は思います>▽<;

「さすがは任天堂、やるな…」と、
しみじみ感じながら、スタッフロール代わりのレコード一覧テロップを見たら…
こ、これは…インディーズゼロが開発担当!?
まさか、3丁目の有野が「今回開発を承れない」事情の一因ってこれだったのか…?
時期的には確かにかぶっていそうだが…うーむ、真相はいかに…=▽=;

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【公式サイト】
ファミコンリミックス1+2公式サイト(有野課長の挑戦動画もあるぞ♪)
ぼくらのテレビゲーム検定 ピコッと!うでだめし

【商品紹介】
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
posted by 電玩社社長 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

1985年頃のゲーム思い出in台湾【Part.1】

あれは、そう…大体1985年の夏ぐらいだったかな。
ぼくはまだ5歳ぐらいで、幼稚園児をやっている頃だ。
社会や世界のニュースより、「今日は何しに遊ぶか」だけを毎日考える、
どこでもよく見かける、腕白小僧の一人だ。

そんな自分が、最初に触ったゲームはあんまり覚えていないが、
間違っていなければ、おそらく幼稚園のパソコン教室で遊んだ、
(たぶん)Apple IIの「カラテカ」だと思う。
でも今思うと、当時高価だったパソコンがよく何台も設置してたな…
あの幼稚園ってそんなに予算あったかな?^▽^;



幼かったゆえに、あの名高い「崖から投身自殺」やり方がさっぱりわからなかったが、
あれが偶然起こった時に、周りが爆笑を引き起こしていたっけ…
でも普通に遊ぶと、さすがに難易度が高く、
最高記録でも、城内(?)に入る直前のゲートで力尽きた覚えがあります。
(ただ、大きくなってから再チャレンジでも城内の鳥で即死するけどなー^▽^;)

結構楽しく遊んでいましたが、所詮幼稚園内でしか遊べないものだから、
そんなにやりこむ機会はもちろんありませんでした。
そう、やりこむならやはり家庭用ゲーム機に限るな!
でも、「ゲーム」という単語もまだ理解出来ていない幼稚園児で、
まさかのキッカケで、人生初の家庭用ゲーム機をもらえることになりました。
しかもそのゲーム機は、ちょっと意外な「あれ」だったのです。
果たしてそれの正体はいったい…!?

…次回に続く!(爆☆)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
↓今回紹介したゲームはこちらになります(ファミコン版ですが^▽^;)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
posted by 電玩社社長 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

【感想】ゲームセンターCX 3丁目の有野

GCCX3感想用ドット絵.jpg

…よしっ、ランキング用名刺の階級が「社長」になったから一旦やりこみを止めよう(ぇ
というか、ノーヒントで名言リストを埋めるのは難しいし、
グッドエンディングを出す条件が厳しすぎるゲームもあるからなー>_<;
もうちょっと踏ん張りたくても、まだまだ遊びきれてないゲームがほかにもあるし…
そうだ、この無念(?)をブログに書けばよいのか!うん、久しぶりにレビューをか書いてみよ♪


ええっと、皆さんこんばんは〜^▽^/
今日は、「ゲームセンターCX 3丁目の有野」のレビューをお届けしたいと思います。

実は自分、ゲームを買ってもすぐに遊ばないことが多いから、
大抵自分がプレイし終えた頃には、世間の話題性が落ちた事が多いんです(汗)
今回はたまたま「モンスターハンター4」の護石稼ぎが飽きた気分転換で早めにプレイしたこともあり、
個人的な感想をまとめてみたので、何かしらの参考になれば幸いですm(_ _)m

…続きを読むかい?
posted by 電玩社社長 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。